Cotton Candy

かとりょさんを中心に体操の由無し事を。

ムーンランドが非常に胸熱な件について

 毎週木曜日が楽しみでしかたなくなったのはこの漫画のおかげです。

shonenjumpplus.com体操の漫画ってだけでもうひいきするのは当然なのに、スポーツ漫画としても、そしてストーリーも展開もキャラも絵柄もすべて好きってもうどうしてくれようって感じです!!!!!(全力でほめている)

そんな大好きなマンガの1巻が発売されました。

ムーンランド 1 (ジャンプコミックス)

ムーンランド 1 (ジャンプコミックス)

 

 アマゾンで注文したら月曜発売なのにまさかの木曜着で悶々とした日々を過ごし。

先に手にされた皆様の、「巻末が胸熱」というたくさんの声を聞いていたので楽しみにしていたのですが、ほんとうにそうで。

 

作者の山岸先生の過去ツイートをちらっと拝見しても、とっても体操が好きな方なんだなって思ってたんですけど、こんなに紆余曲折あって連載にたどりつかれたんだ、って思うともう応援するしかないじゃないですかぁ・・・。

でも、これだけの年月がかかったから、きっと今私たちが読んでいるこの作品になってるんだよなあと思って。

その年月分の山岸先生の熱と愛がプラスされているというか。

そして私がこんなにこの漫画が好きな理由が腑に落ちて。

体操経験なくて、オリンピックで体操を好きになった。あ、これ絵も描けないしお話もつくれないけど、これ、私じゃん?ある意味。って。いやほんとおこがましさはなはだないけど。そりゃこんな人が描く体操マンガ、好きに決まってるじゃん?って。

しかもアテネで好きになった山岸先生が体操マンガ描かれて、その監修がその時の金メダリストの水鳥さん(しかも現代表監督)とかこれを胸熱と言わずになんというのか!エモいか!(言ってるじゃん)

キングや水鳥さんのイラストが描かれていてにやにやしましたが(体操ってファンアート描かれる方ほんとに少ないので)他のリオメンや他の選手も描いていただきたい・・・見たい・・・

 

これからもっともっと人気が出て、アニメかとかグッズ展開もしてほしいなーとか夢は広がる。

微力だけどいろんなところでことあるごとに宣伝していきたい。長く読みたい。応援したい。ぜったいこの先も面白くなる。きっと山岸先生は裏切らないという確かな確信がすでにあるのがもう愛が重いw

 

ミツもさくらくんもあかりちゃんも臣くんもみんなみんないとしくて仕方ないんですが、私とっても麻生副キャプテンが好きで。麻生ぱいせん回はやく来ないかな―って楽しみにしてたんですけど。

今週更新お話の、最後のコマでもう、はぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!ってなってしまいまして。

1コマでもう絶対好きってわかるキャラってどうなんやばい。もうあきら様呼びしてしまうほど。

 

ここから内容にふれるので一応たたみます

 

続きを読む

お野菜は食べれたのか否か

コナミさんサイトに凌平選手の活動の記事が。

大田区トップアスリート派遣事業に協力 ~当社社員 メダリストの加藤凌平が中学生たちと交流~

 

コナミのメダリストたち、積極的に活動されてますよね。素敵。

給食交流会、とありますが、お野菜はなかったのか。そしてお食べになられたのか。

非常に気になるところであります。

 

そして記事書き忘れたけど、アジアで最も美しい顔&ハンサムな顔100人、な企画に凌平選手ノミネートされてたんですけど納得。

f:id:mukairi:20190214200342j:plain

しかし日々ノミネートされるひとがどんどん増えていて(推薦できるからかな)これ早くからノミネートされてる人が有利なのでは?とかいろいろ疑問に思うこともw

しかしアジアの名だたるスターのなかにいてもまったく引けを取らない美しさはさすがです!私の中では断トツ1位です!(和服の岡田将生くんによろめいたのは内緒)

東京で再び輝く

報知新聞さんに凌平選手の記事が。

www.hochi.co.jp

日本は16年リオデジャネイロ五輪で史上最多41個のメダルを獲得。女子レスリング48キロ級金の登坂絵莉(25)=東新住建=、体操男子団体金の加藤凌平(25)=コナミスポーツ=は五輪後、波に乗れない時期を過ごした。20年東京大会で復活を目指すメダリストの思いに迫る。

 エース・内村航平(30)=リンガーハット=、床の世界王者・白井健三(22)=日体大=らとともに、リオ五輪で一番高い表彰台に立った加藤がもがいている。リオ後、白井と同じ96年生まれの若手が続々と台頭。加藤は大きなミスがなかったものの、全日本選手権で17年9位、18年12位、NHK杯は17年8位、18年15位にとどまり代表入りを逃した。

 代表活動のない期間に体を基礎からつくり直し、あん馬などでは新たな技の習得にも挑んだが、なかなか結果に結びつかない。「下の勢いはすごいですけど、僕もまだ東京で動ける年齢。経験を生かして、東京五輪では代表に入っていく」と燃える一方で、ネガティブな感情とも闘っている。「小さい頃からの『五輪で金メダル』という夢がかなってしまった。何か違ったモチベーションの持ち方を探し続けたい」。次なる目標を模索している段階だ。

 東京五輪団体メンバーはリオから1人減って4人。現代表の内村、白井らに加え、18年ユース五輪5冠の北園丈琉(たける、16)=大阪・清風高=ら、さらに下の代も頭角を現し、代表争いはし烈を極める。加藤は今年のテーマに「欲を出さない」を掲げ「代表にずっといたから、傲慢になっていた。本番は来年。それに合わせていく」と輝きを取り戻そうとしている。

 自国開催の五輪で、日本のお家芸といわれてきた体操競技にかかる期待は、過去の五輪とは比べものにならない。最大の魅力である安定感と、多くの世界大会で培った経験は大きな武器になるはずだ。

f:id:mukairi:20190214195106j:plain

「代表にずっといたから、傲慢になっていた」

先日の記事といい、さりげなく今まで聞いた事のない気持ちを聞かせてもらって。

ずっと胸がぎゅぅぅぅぅってなっています。

五輪セミナー

 プレスリリースされていた、埼玉の教員さま向けの五輪セミナーに加藤親子が

www.yomiuri.co.jp

f:id:mukairi:20190203160231j:image

 県内の高校や特別支援学校の教員ら約120人が参加。加藤選手と、父でコナミスポーツ体操競技部監督の裕之さん(54)が「東京2020大会に向けて子供たちに伝えたいこと」をテーマに、過去の大会や、練習の経験を交えて、競技指導や五輪への思いなどについて語った。

 加藤選手は、東京五輪について「まずは代表に選ばれることが目標。2020年に新しい伝説を残せれば」と話した。裕之さんはスポーツ指導について「なんでも教えるのではなく、自分で考えさせることも大事」とアドバイスした。

 これ、教員様向けって書いてあったけど、一般の方でも聞けたみたいで。

先日の体操教室も大人だけでも行けたみたいだし、何事も聞いてみないとわかんないなって。まあ私は距離的に無理ですけども。

この記事とお写真まんま、埼玉版読売の地方面に載っていて、購入してもらいました(ほんとありがとうございます)

f:id:mukairi:20190203160252j:image

紙物は集めたいオタク・・・

KONAMIスペシャルインタビュー

コナミさんのサイトに神本くんとのインタビューが

www.konami.com

f:id:mukairi:20190203153424p:plain

f:id:mukairi:20190203153646j:plain

f:id:mukairi:20190203153621j:plain

加藤選手は体操以外に水泳をやっていたということですけど、
いつから始めたんですか?

加藤 幼稚園くらいから習っていて、4泳法のテストを全部受けてすべて泳げるようになりました。

体操をやっていると、ほかのスポーツにも生かされやすいものですか?

 加藤 小さいころは体操・水泳以外も色々なスポーツをやっていました。テニスはラケット潰すくらいまでやりましたし、中学校のころはバスケ部の自主練に朝から混ざっていたりとか。大人になって分かってきたのは体操って体幹が大事なんです。体幹が鍛えられると、例えばサッカーやっても当たり負けしないですし、ゴルフでもスイングにキレが出ますし。

スポーツ以外の部分はどうですか?

 
 加藤 スポーツ以外の部分だと、基本的な礼儀が身についたというのはあると思います。あと、代表に入っているといろんな世界を見せてもらえるので、いろいろなことに対する対応力が養われたと思います。
 

これから体操をはじめようと思うお子さま、
体操を習わせたいという保護者に向けてメッセージをください。

 
加藤 僕もほとんど一緒ですけど、やっぱりいろいろなスポーツをやってみて、その中で体操が好きならぜひ続けてもらいたいです。ほかの競技に移ったとしても、一回体操を経験していることで、その競技にもプラスになると思いますし、やめてからも経験があると体操に興味を持ってもらいやすいです。それでどんどん体操界も応援してほしいです。

体操選手って体操以外のスポーツはあんまり得意じゃないって人が多いんだけど、凌平さんは小さいころから色んなスポーツをたしなんでいらしたっていろんなとこで読んでいて。

御両親が体操選手じゃなかったら、今頃どんな職業に就いていたのかなって考えたり。

テニスの王子様が好きだった、って話を見たのでテニミュとか出てたのでは、っていつも思うんだけどw

それでもやっぱり体操選手だったのかなーとも思ったり。

ゴルフする凌平さんは端々でチラ見させてもらってるので、選手生活を終えられたらその他のスポーツをするとこも見てみたいな―。

そして中学の時バスケの朝練に参加してたですと!

f:id:mukairi:20190203155027j:image

(↑中学生時代の凌平さん)こんな人参加してたらもうほんと「ルカワ!ルカワ!」の世界ですよね…。

f:id:mukairi:20190124210759j:plain

f:id:mukairi:20190124210927j:plain

お写真もとても素敵。もう国宝級に美しいと思う(真顔)

f:id:mukairi:20190203171917j:image

新しいアー写()も、素敵です🥰

 

スミセイ親子イベント

スミセイさんによる親子スポーツイベントで凌平先生🥰

www.sponichi.co.jp

f:id:mukairi:20190203144223j:plain

 「柔軟体操や体操の体の使い方は、野球やサッカーなどどんなスポーツをやる上でも基本となる」と加藤。参加した小学生は体操に限らず、多くのスポーツを行っている。

 「これから何か運動をしたいと考えている方は、今日のことを参考に家でも続けてみてください」と親子に助言を送っていた。

スミセイさんのサイトにもレポートが

www.sumitomolife.co.jp

f:id:mukairi:20190203144752j:imagef:id:mukairi:20190203144759j:image

f:id:mukairi:20190203144817j:image

f:id:mukairi:20190203144820j:image

じゃんけん列車な凌平せんせい、動画で見たかった☺️

Safari3月号

Safari3月号に、先日のアスリートドレッサーアワードの記事が載ってました♡

hinode.co.jp

f:id:mukairi:20190203142126j:plain

f:id:mukairi:20190203142147j:plain

出版社さんが試し読みで2P載せて下さってますか全体で4P。

スチール撮影もあったし、もっと大々的に載るのかなあって期待してたんですけど。。。あんなに分厚いのに

しかし雑誌に載ることが嬉しいのでよきです!!

次号のアスリートサファリに載るのかな。載るといいな。

個人的に「ランウェイが跳馬のアプローチに見える?」って記者さんのコメントがツボでありましたw